Home > 両立支援の取組み事例

両立支援の取組み事例

補助人工心臓の理解を深めて不安を解消。サポーター育成と職場環境を整備し心臓移植待機社員の両立を支援 多様性を尊重し、柔軟な考え方で全社員が能力を発揮できる企業文化を。両立支援もこの一環です。 社員が安心して働ける「人にやさしい」会社の思いを両立支援基本方針に明文化 職場・人事・産業医が連携し公平でバランスある両立支援を進めています 職場復帰までの流れを明示した「健康度区分」を定めて両立できる環境を整えました。 身体の負担を考慮しながら働ける「なんでもやる課」を設置。充実の治療補助制度で社員の負担を軽減 病名を会社に伝えなくてもよい産業保健スタッフを中心にした両立支援策を充実 小規模企業は両立支援を進めやすい。現場を詳しく理解する部門長が面談を重ね、きめ細かなサポートを実施 ガイドラインの内容を踏まえて全社員に明確に伝わるように明文化。両立支援で安心して働ける会社づくり サバイバーの意見を取り入れた両立支援ハンドブックを整備 予防、治療、共生で支援を実施、組織力・競争力の向上につながっています 治療と仕事の両立支援では特に、個別の配慮を重視しています 女性の活躍を支える風土や職場での柔軟な配慮で治療と仕事の両立支援も運用しています。 治療と仕事の両立支援は特別なことではありません
©Ministry of Health, Labour and Welfare