厚生労働省

治療と仕事の両立支援ナビ

医療機関向けシンポジウム

12月上旬よりアーカイブ配信予定

企業向けシンポジウム

当ページにてアーカイブ配信中

両立支援コーディネーター交流会

※終了いたしました

2021年度
両立支援シンポジウム

企業と医療機関、それぞれから支える両立支援


医療機関向けシンポジウム

12月上旬よりアーカイブ配信予定

企業向けシンポジウム

当ページにてアーカイブ配信中

両立支援コーディネーター交流会

※終了いたしました

開催テーマ

企業と医療機関、それぞれから支える両立支援

事前配信

主催者挨拶

シンポジウム・地域セミナー開催にあたって安全衛生部長よりメッセージがございます。是非ご覧ください。

厚生労働省
労働基準局 安全衛生部長

武田 康久

基調講演

パネルディスカッションの前に以下の基調講演動画をご視聴ください。

  • 「治療と仕事の両立支援~職場関係者と医療者の連携~」

    NPO法人日本がんサバイバーシップネットワーク 代表理事・内科医

    髙橋 都 氏

    1984年、岩手医科大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科(国際保健学)修了、同大講師を経て、2008年、独協医科大学医学部准教授(公衆衛生学)。2013年、国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部の初代部長に就任。退職後、2020年にNPO法人日本がんサバイバーシップネットワークを設立し代表理事を務めている。岩手医科大学客員教授、東京慈恵会医科大学客員教授(港区立がん在宅緩和支援ケアセンター「ういケアみなと」アドバイザー)。国立がん研究センター客員研究員。

  • 「支援機関の立場からの両立支援の取組について」

    東京産業保健総合支援センター 両立支援促進員

    根岸 純子 氏

    根岸人事労務事務所代表。特定社会保険労務士、公認心理師、シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。大学卒業後、都内金融機関に勤務。1998年社会保険労務士資格を取得し、社会保険労務士事務所勤務を経て、99年根岸人事労務事務所を設立、現在に至る。2001年産業カウンセラー、03年キャリアコンサルタント、06年特定社会保険労務士、08年シニア産業カウンセラー、21年公認心理師の資格を取得。09年8月より労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センターにてメンタルヘルス対策促進員として企業のメンタルヘルス対策の支援に従事。16年より両立支援促進員に就任。

  • 「両立支援~脳卒中経験者が医療機関・企業に期待したいこと」

    公益社団法人日本脳卒中協会 副理事長

    川勝 弘之 氏

    1956年京都市生まれ65歳。78年に住友海上火災保険㈱(現 三井住友海上火災保険㈱)入社。福岡・金沢等に勤務し、97年に生保事業部門(現 三井住友海上あいおい生命保険㈱)に異動。04年48歳時に脳梗塞発症、2ヶ月の入院・リハビリを経て職場復帰。その後同社全都道府県の支社にて脳卒中予防啓発セミナー開催。10年より日本脳卒中協会との共同事業啓発セミナーを開始し、日本労働組合総連合会(連合)の労連向け研修など外部講演も多数開催。延べ360回開催し、約26000名が受講。
    厚生労働省の循環器病対策推進協議会委員など歴任。共同著書に『三大疾病ライフプランニングハンドブック』(㈱きんざい)がある。

トークセッション~経験者が期待する支援とは~
  • トークゲスト

    女優・内閣官房「働き方改革フォローアップ会合」構成員、厚生労働省「がん対策推進企業アクション」アドバイザリーボード、がん対策推進企業アクション女性会議「Working RIBBON」オフィシャルサポーター

    生稲 晃子 氏

    1986年おニャン子クラブのメンバーとしてデビュー。派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」としても活動。
    2011年、乳がんが見つかり、子育てや仕事をしながら4年8ヵ月の間、公表せずに闘病生活。2度の乳がん再発と右胸全摘出・乳房再建を含む5回の手術を経てその体験を元に、子育て世代のがん、仕事、家族との関わりなどをテーマに講演活動をし、女優・コメンテーターとしても活躍中。2016年からは内閣官房「働き方改革フォローアップ会合」構成員、2017年より厚生労働省「がん対策推進企業アクション」アドバイザリーボードを務めている。

  • トークゲスト

    フリーアナウンサー
    厚生労働省循環器病対策推進協議会委員


    大橋 未歩 氏

    1978年兵庫県神戸市生まれ。上智大学卒業後、早稲田大学大学院スポ−ツ科学研究科修士取得。2002年テレビ東京に入社し、スポ−ツ、バラエティー、情報番組を中心に多くのレギュラー番組にて活躍。2013年に脳梗塞を発症して休職するも、療養期間を経て同年9月に復帰。2018年3月よりフリーで活動を開始し、パラ卓球のアンバサダーに就任。2019年より厚生労働省循環器病対策推進協議会委員を務める。同年4月より『5時に夢中!』にアシスタントMCとして出演。「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」メンバー、パラ応援大使。

  • コーディネーター

    一般社団法人 社会的健康戦略研究所 代表理事

    浅野 健一郎 氏

    1989 年藤倉電線株式会社(現株式会社フジクラ)に入社。光エレクトロニクス研究所に配属され光通信システムの研究に従事。2011 年よりコーポレート企画室、2014 年より人事・総務部健康経営推進室。2019 年 6 月より株式会社フジクラ健康社会研究所 代表取締役。10 月一般社団法人社会的健康戦略研究所の代表理事。現在、経済産業省 次世代ヘルスケア産業協議会 健康投資 WG 専門委員、厚生労働省 日本健康会議 健康スコアリング WG 委員、厚生労働省 肝炎対策プロジェクト実行委員他、経済産業省、厚生労働省等の委員を兼任。

ライブ配信

事例発表・パネルディスカッション

企業、産業医、医療機関関係者によるディスカッションをライブで配信します。

LIVE企業向けシンポジウム

2021年1117日(水)
13:30〜15:00

企業向けシンポジウムのライブ配信は終了いたしました

本ページ下よりアーカイブ動画をご視聴いただけます

  • パネリスト

    ウシオ電機株式会社人事総務戦略部門長丸岡 史明 氏

    株式会社松下産業代表取締役社長松下 和正 氏

    愛媛労災病院院長宮内 文久 氏

  • コーディネーター

    産業医科大学産業保健経営学学内講師永田 昌子 氏

LIVE医療機関向けシンポジウム

2021年1129日(月)
16:30〜18:00

医療機関向けシンポジウムのライブ配信は終了いたしました

12月上旬よりアーカイブ配信予定

  • パネリスト

    聖マリアンナ医科大学脳神経内科教授山野 嘉久 氏

    ジヤトコ株式会社統括産業医西 賢一郎 氏

    三井記念病院がん相談支援センターマネージャー尾方 欣也 氏

  • コーディネーター

    特定社会保険労務士キャリアコンサルタント藤田 久子 氏

アーカイブ(企業向けシンポジウム)

企業向けシンポジウムのアーカイブ動画はこちらからご視聴いただけます

シンポジウムへのご質問受付は
終了いたしました

オンライン交流会

両立支援コーディネーター交流会

※交流会のお申込み受付は終了いたしました。

事前申し込み制

両立支援コーディネーターとして活動される方々を対象とした、オンライン交流会です。
テーマ別のグループごとに活動状況やお悩みなどについて話し合っていただきます。
ご参加を希望される方は、以下の申込フォームより、事前にお申込みください。


開催日時

2021年1117日(水)
15:15〜16:35

※事前課題や準備はありません。テーマ別にグループ分けを実施いたします。


交流会テーマ

  • ①治療と仕事の両立支援を行う上でご自身が心がけていることや大事にしていること、悩みや課題について
  • ②治療と仕事の両立支援における企業と医療機関との連携について
    ~その現状と両立支援コーディネーターに期待されること~
  • ③治療と仕事の両立支援について、上手くいった事例や上手くいかなかった事例とこれらを踏まえて所属する組織において取り組んでいること

参加方法

以下の申込フォームよりお申込みください。
受付完了後、メールにて参加方法のご案内をさせていただきます。
※オンラインツールはZOOMを予定しております。
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。


申込締切

2021年11月12日(金)